CSBAの代表であり、ゴルフプログラムのヘッドコーチをつとめる。CPGA Class A Professionalの他カナダスキー最高資格のレベル4、メジャーリーグコーチとのベースボールキャンプにも関わるなど多種スポーツから学んだ指導法論で生徒を指導する。1999年にはNECワールドシリーズで丸山茂樹選手のキャディーをつとめるなど、ツアープレーヤーのサポート経験も豊富。

生徒の皆さんが常にチャレンジできるように、それぞれの目標に合わせた環境の提供と、メンタル的なサポートを心がけています。結果を恐れず、未来を描けるように思考力を向上させ、目標に向って共に切磋琢磨し、楽しんで取り組みましょう。


マイク・アダムスを師と仰ぎ、1977年にプロ転向。ネイションワイドツアー、PGAツアーで32勝し、2004年PGAチャンピオンシップではタイガーウッズとラウンド。アメリカ全土でトップ100のゴルフコーチに選ばれるなど、シンプルで選手向きの指導に定評があり、世界中から彼の指導を受けに訪れる。2014年PGAシニアツアーであるチャンピオンツアーのシードを保持。本校でのゲストコーチとして、定期的に生徒に指導。

ゴルフレッスンをしながらいつも生徒さんに「皆さんは私の仲間である事」を伝えています。私のツアー経験の全てを皆さんにお伝えします。そして共にゴルフを通じて素晴らしい人生を歩みましょう。結果を恐れず、飛び込んできてください。

PGAのツアー経験を持ち、ゴルフが人生だと伝えているジェフの情熱は指導者としての鏡です。シンプルかつ明確なアドバイスは常に生徒の心をつかみます。


レスブリッジ大学卒業後、サンディエゴゴルフアカデミーのゴルフマネージメントを学び、デビッド·レッドベター·ゴルフスクールで1年間修行、現在はCPGAクラスAプロとして指導を行なう。15年以上のジュニアからトッププレーヤーまで指導を活かし、本校の生徒には特にフルスイングを中心に指導を行なう。

スイングの修正に力を入れて、取り組んでいます。症状を確認し、症状の前にある原因を追求します。全てが正しいインパクトを行なうためです。スイングに悩んだら、いつでもご連絡ください。

スイングの特徴と欠点を素早く見抜く素晴らしい目を持っています。またアメリカを含む長年に渡る指導経験から多彩なエクササイズをもとにスイングを修正してくれます。


PGA、web.com 、カナディアンツアー、カナディアンオープンなどでのプレー経験を持ち、2013年 PGA of Canada チャンピオンとなりました。テーラーメイド、アディダスのプロスタッフとしても活動し、ノースバンクーバーをベースに本校のゲストコーチとして冬季シーズン中のトレーニングをサポートします。




私のプレーヤーとしての経験と、今までの指導の中で得た答えは、ゴルフの上達には楽しむ事が最も重要だということです。楽しみながら行う為には、皆さんに提供する練習の内容を皆さんに納得した上で取り組んで頂きたいと思っています。データをご紹介し、確率性を重視して、確実に上達していただける練習を行います。

物静かな雰囲気からは、何事にも動じない安定感を感じます。ゆったりとしたリズムはスイングだけではなく、プレーに反映され、レッスンを受ける生徒も自然とゆったりとしたリズムに入り込んで行きます。ツアーの経験と、PGAプレーヤーのデータを活かし、確率の高いゴルフへと導いてくれます。